インデックス投資

積立投資で債券やバランス型投信に投資すべきではない理由

債券やバランス型ファンドに対する私の考えを述べました。
コメント欄で複数リクエストを頂戴していた内容です。
完全なる私見なので、所々辛辣な言い方をしています。
もしかしたら皆様の気分を害してしまうかもしれません。
回りくどい表現をするのが苦手なので何卒ご容赦頂ければ幸いです。

【動画の目次】
0:00 挨拶
0:26 今日のポイント:なぜ積立投資で債券やバランス商品を購入しない方が良いのか?
0:57 債券の積立投資結果(円建)
1:44 債券の積立投資結果(米ドル建)
2:14 AGG(米国総合債券市場ETF)のドル建チャート
2:59 米国10年国債利回りのチャート
4:10 これから債券価格はどうなるのか?シナリオ3つ
5:30 私の予想:シナリオ③
6:54 FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジなし)の中身
7:55 米ドル/円とユーロ/円の標準偏差
8:44 米ドル/円の1標準偏差と2標準偏差
9:33 ユーロ/円の1標準偏差と2標準偏差
9:58 米ドル/円・ユーロ/円の価格変動率12%に対して、最終利回り0.5%は投資価値ありと言えるのか?
10:50 為替ヘッジコストについて
11:48 【最重要】ここだけは必ずご覧下さい
17:29 GPIF(日本の年金運用)の投資比率
18:02 バランス型ファンドに対する考え
19:55 まとめ
21:03 免責事項

#積立投資#NISA#iDeCo#債券#バランス

あなたにおすすめの記事