インデックス投資

S&P500全突っ込みで大丈夫か?最大いくら減る?20年先の予想リターンは?

いつもありがとうございます。
eMAXIS SlimシリーズやSBIなどの投資信託の米国株、全世界株の長期積み立てを
これまでおすすめしてきました。

2か月くらい前ですが、youtube大学で中田敦彦さんが、
株式投資の結論は
『給料3か月残して、S&P500一括購入』と言っていました。

今回はS&P500に全突っ込みして大丈夫なのか、検討していきたいと思います。

前半で、これからS&P500全力投入だとどれくらいの年率のリターンが得られるか、
最大でどれくらの利益、あるいはどれくらい損失が出ることがあるか

後半では、これから20年のS&P500の期待リターンを見ていきたいと思います。
20年間積み立てNISAをした場合の予想される資産はどれくらいか?
20年後、積み立てした800万円がどれくらいの確率で
いくらくらいになるのか?です。
例えば、2倍の1600万円になるのはどれくらいの確率か?などです。

そして、最後に今回のコロナショックという30%程度の下落でどのように皆さんが感じたか、どのような行動をとったかによって、自分のリスク許容度がはっきりしてくると思いますので、考察したいと思います。

最後までご視聴いただけると嬉しいです。

これからの日本は非常に経済的に厳しいと思います。
資産運用をしないと本当に将来厳しいと思います。
そのためにみんなで資産運用をして、余裕のある将来を送っていただけると
とうれしいです。

————————————————————————————————————————————-
▼amazon audible
耳で聞く読書!2021/6/29までに登録すれば3か月無料です!
ぜひ本を耳で聞いて勉強してください。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=akihikos19777-22
————————————————————————————————————————————–
▼楽天証券
まずは楽天証券・楽天銀行・楽天カードの3点セットは必須です。
https://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.37399.286050.4906.7176&dna=95527
————————————————————————————————————————————–
▼paypay証券
米国株を1000円から、小額で買うことが出来ます!
https://ad.mtrf.net/5dae53Dceda2XD48/cl/?bId=90ac36N6&rf=on&tId=21
————————————————————————————————————————————–
【おすすめ本】
~初心者向け~
積み立て投資術 https://amzn.to/3o2KJ0v
お金は寝かして増やしなさい https://amzn.to/3al3Aim
全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと https://amzn.to/3crcPAo

~中級者・上級者向け~
金持ち父さん貧乏父さん https://amzn.to/36g4uLR 
敗者のゲーム https://amzn.to/35Yq5Zc
ウォール街のランダムウォーカー https://amzn.to/3qAUdl3

ツイッター:Twitter https://twitter.com/shun_doctor

しゅんの投資・医学のお話し(サブチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCjxvj74Xfa12OHGJgkBmaIg

———————————————————————————————————————————————–

【投資信託のガイド/ファンドの海】
http://guide.fund-no-umi.com/tools/aa.html

【MyINDEX】
https://myindex.jp/

【関連動画】
『本当に簡単。資産運用のはじめ方』

『今後10年どうなる?eMAXIS Slim』

『eMAXIS Slim コロナ後どうなった?これからどうする?』

『先進国債券は不要か』

~自己紹介~
投資歴18年、医師歴18年の総合内科専門医、循環器専門医です。
みなさんに役立つような投資と医学のお話をしていきたいと思います。

<免責事項>
当サイトの掲載内容は、お金に関する教育・資産運用・投資一般・そして医学に関する情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品・投資の勧誘・病気の治療を目的としたものではありません。
そしてあなたの利益を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いません。
金融商品の購入などの最終的な意思決定は、自己の責任と判断でお願いします。

#SP500#全世界株#中田敦彦のYouTube大学

あなたにおすすめの記事