不動産投資

「15分でわかるバンコク不動産投資のポイント」(鈴木ソロ93回)

0:00   海外で在住日本人数No.1都市!バンコクの魅力
2:47   バンコクと東京は共通点が多い
5:51  バンコクの物件選びは「駅力」に注目
7:51  一挙解説!バンコクの使える路線、使える駅
11:21  いまバンコクで買うなら
13:00  賃貸管理、送金など 

タイの首都バンコクは、在留日本人の数が一番多い外国の都市のひとつ。都心部では日本食のスーパー・外食、日本語を話す医師が揃い、コンビニもATMもあふれる、便利で暮らしやすい都市です。

タイでは外国人個人名義の土地所有が認められていません。日本在住者が不動産投資するには、区分マンション・コンドミニアムになることがほとんど。

バンコクでの不動産投資は、選び方が東京と似ています。私のTipsは、

・都心近くでは「駅近」が大事
・「駅力」と、それに見合う価値の把握が必要
・東南アジアにしては中古物件の流通市場があるので、新築のみならず中古は買っても良い、但し築10年まで

巨大な日本人コミュニティがあるおかげで、日本語で管理してくれる業者が多いのがバンコクの良さでもあります。

*****
日本国内含め世界中の不動産投資情報を配信しています!
質問がありましたら是非コメント欄でお聞かせ下さい!
たくさんのコメントお待ちしております。
是非チャンネル登録もお願いいたします!⇒ https://bit.ly/2GpvXy8
オンラインセミナーのご予約は弊社HPからして頂けます!
⇒https://ipag.jp/

Facebook からは世界の不動産情報をライブ配信しています!
⇒https://www.facebook.com/kokusaifudosan/
*****

#タイ不動産
#バンコク不動産
#東南アジア不動産
#BTS
#MRT

あなたにおすすめの記事