不動産投資

【現金による少額投資VSレバレッジによる大型投資】不動産投資・収益物件

【質問の内容】
度々質問させていただいております。いつも参考になる話を聞かせていただき、ありがとうございます。今やゼンさんは私のメンターで現在色んな選択肢を考え、ワクワクしすぎて夢にもでるくらい不動産の事で頭がいっぱいです。
今後取るべき選択肢について是非ゼンさんのお教えを頂けると幸いです。
サラリーマンで年収1000万、金融資産は預金1000万、株式600万、保険500万ですが子供の進学が立て続けに始まり600万ほどしか資金を使えません。
物件以外の借入は住宅ローンが3500万あります。
今年5月に個人所有でオリックスフルローンで7600万ほどの築浅一棟アパートを買いました。
こちらの年間キャッシュフローが160万ほど見込めそうで素晴らしいと感じ事業を拡大したいと考えるようになりました。
同じ規模の二棟目を購入したいと考え、ゼンさんの教え通り、金融機関を何件もあたり、やっとお取引検討頂ける信金さんができましたが、価格帯は初取引は低価格のものをとの条件でしたので、築古にはなるが世帯数が多い物か、築浅か悩んだ末、修繕リスクを恐れ2000万の2戸の築3年物件を持ち込み、1割の頭金を入れめでたく来週決済をできる運びになりました。
こちらで年間キャッシュフローは約45万を見越しております。
前置きが長くなりましたが、年間手残り年収1000万まで拡大を狙うにあたり、取るべき3手目が悩ましいところでこちらについてのアドバイスを頂きたく存じます。
選択肢①少額投資路線。
価格帯が高くなると頭金をためるだけで時間のロスがある。
価格帯の低い物だと頭金2割ならすぐに既に購入した物件から上がってくるキャッシュフローから当てることができるため、連続して購入できるし、バランスシート上も良いのか?大物は売却する際、融資がつく人が少ないから苦労する面もあると信金さんは考えており、小さな物件は戸数が少ないことの空室リスクはある分、数を増やすことでリスク分散するという考え。
選択肢②大物でがっつり路線 1億前後のものをスローペースで買い進める。
これが当初の希望でしたが、2割くらい頭金を入れないと融資してくれる銀行がありませんでした。
それだけの頭金を貯めるまで正直待ちきれないです。
この②路線で進むための金策が難しく、ちんたらしてるなら①路線で行くべきか、もっともっと支店を変え、担当者を変え少額の頭金で②路線をかなえる金融機関を見つけるまでトライするべきなのか、ゼンさんならどうするか、こちらについてご教示賜われると幸いです。長文失礼しました。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【不動産業者様へ収益物件買取希望です】
URL「お問い合わせ」より収益物件情報を送信頂けると幸いです。

http://www.asset1.co.jp

※弊社の買取目線は以下の通りです。
・1棟レジ(ALLレジ)
・1億円〜10億円
・RC
・東京駅 or 大阪駅から30km圏内(できれば25km圏内)
・駅徒歩10分以内
・新耐震基準
・グロス利回り9%以上(築年数、場所により変動)
・入居率が高い物件
・あまり加工しなくてもいい物件

上記の通りですが、利回り15%以上なら
違法物件でも鉄骨でも木造でも旧耐震でも金額小さくても区分でも購入検討します。

【関連動画】























































































































https://youtu.be/ilwxxVWoFEg

あなたにおすすめの記事