インデックス投資

米国株2021年以降の見通しと今後の方針【インデックス投資】

・米国株情報の収集はモトリーフールの無料メルマガがオススメです!
 外国株式の一次情報を、日本語でわかりやすく教えてくれています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C106840&LC=TMF1&SQ=1&isq=100

もうすぐ2021年になります。そこで今回は中長期的な視点で2021年以降の株価はどう動くのか、そして今後どのように投資をしていくのか、考えていきたいと思います。個人的な状況とか含めての見解になりますけど、現在の投資状況、長期的な大前提、2021年以降の投資について、という順番でお話ししていきます。

【結論】
・FRBの金融緩和が終了するまでは株価の上昇は続き、下落は限定的だと考えられるので、余剰資金は早めに投資に回す
・購入するのは米国株でナスダック100とVIGを予定している
・金融緩和が終了したら、米国株よりゴールドとか新興国株のリターンが高くなる可能性があるので、様子を見て資産配分を変更する

【関連動画】
高配当株より増配株!VIGのメリット【S&P500よりオススメの米国ETF】


【QQQ】S&P500を超える最強のインデックス投資ナスダック100【iFree】

長期インデックス投資が最強である5つの理由【つまらない投資だから】

S&P500の買い方【ETFか投資信託か・SBIか楽天か・積立か一括か】

【twitter】

【ブログ】
https://money-topics.com/

—————————
#節約マスク
#かおる

あなたにおすすめの記事