不動産投資

【空室率・家賃下落率を考慮すべきか?】不動産投資・収益物件

【2021,4,16twitterDMのご質問】
こんばんは。お忙しい中恐縮です。質問させて下さい。
ぜんさんは収益物件の購入時、満室想定、購入時の家賃でROI 25%を基準にされているかと存じますが、将来の空室率、経年による家賃下落率の考慮されておりますでしょうか?
私は物件購入検討時に長期間でのシミュレーションをする際、いつも空室率と家賃下落率をどれくらいに設定しておくべきか迷ってしまいます。
当然、将来のことなど誰にもわかりませんし、物件の築年数やエリア等にもよって変動するかとは存じますが、何かぜんさんの指標などがございましたら、参考にさせて頂けますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

【参考動画】
ROIとCCRはどう違いますか?

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【不動産業者様へ収益物件買取希望です】
URL「お問い合わせ」より収益物件情報を送信頂けると幸いです。
※不動産仲介および融資斡旋およびコンサルは一切行なっておりませんので、お問い合わせはご遠慮くださいませ。

http://www.asset1.co.jp

※弊社の買取目線は以下の通りです。
・ROI 20%〜
・1棟レジ(ALLレジ)
・1億円〜10億円
・RC
・東京駅 or 大阪駅から30km圏内(できれば25km圏内)
・駅徒歩10分以内
・新耐震基準
・グロス利回り8%以上(築年数、場所により変動)
・入居率が高い物件
・あまり加工しなくてもいい物件

上記の通りですが、利回り15%以上なら
違法物件でも鉄骨でも木造でも旧耐震でも金額小さくても区分でも購入検討します。

【関連動画】


































































































































https://youtu.be/JqaaoBnvQNE

あなたにおすすめの記事