インデックス投資

SBI・Vシリーズ発表!楽天VTIと楽天VYMに宣戦布告!【全米株・高配当株】

SBI証券がバンガード社のETFを組み入れた低コストインデックスファンドを「SBI・Vシリーズ」としてシリーズ化することを発表しました。

【SBI・Vシリーズと実質的な信託報酬】
■VOO■ SBI・V・S&P500インデックス・ファンド:0.0938%
(旧SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド)
■VTI■ SBI・V・全米株式インデックス・ファンド:0.0938%
■VYM■ SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド:0.1238%

【競合する楽天バンガードシリーズと実質的な信託報酬】
■VTI■ 楽天・全米株式インデックス・ファンド:0.162%
■VYM■ 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド:0.192%

【結論】
SBI・Vシリーズは楽天バンガードより低コストなので投資するのはあり。
ただし楽天証券では購入できない可能性が高いので、クレジットカード投資で貰えるポイントも加味して考えよう。

・米国株情報の収集はモトリーフールの無料メルマガがオススメです!
 外国株式の一次情報を、日本語でわかりやすく教えてくれています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C106840&LC=TMF1&SQ=1&isq=100

【関連動画】
【ひろゆきさんオススメ】インデックスファンドとは何?【積立NISA・投資信託】


【S&P500】なぜ投資信託ではなく米国ETF(VOO)を買うのか【インデックス投資】

VOOとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)のコスト比較【投信VS米国ETF】

高配当株より増配株!VIGのメリット【S&P500よりオススメの米国ETF】

【投資の始め方動画まとめ】
【投資信託の始め方】口座開設から積立設定まで具体的に解説


投資信託とは何か?知識ゼロの初心者向けにイチから解説します!

【最新版】楽天証券の口座開設手順を画像つきでわかりやすく解説【投資の始め方】

【楽天証券で積立投資】絶対にするべき4つの設定を画像つきで紹介【つみたてNISA】

【twitter】

【ブログ】
https://money-topics.com/

—————————
#節約マスク
#かおる

あなたにおすすめの記事