お金の教育

【業界最低コストのインデックスファンド】「SBI・ Vシリーズ」が運用開始!《VOO・VTI・VYM》に投資する低コストのインデックスファンド。どうする楽天!?

■動画概要
今回の動画は話題の「SBI・Vシリーズ」について解説させて頂きます。

VOO・VTI・VYMに投資をする投資信託としては、業界最低コストのインデックスファンドシリーズとして、運用が始まります。

既に人気の「eMAXIS Slim」や「楽天」の低コストインデックスファンドを下回るコストとなり、どんどんインデックスファンドの低コスト化が進んでいます。

インデックスファンドにコスト競争が起これば、投資家としては嬉しいことですね。

既にインデックスファンドを保有している方や投資初心者の方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

■チャンネル登録はこちら
→http://www.youtube.com/channel/UCzoF2M_RG3Qz10hP16vQOng?sub_confirmation=1

■SNSはこちら
・Twitter
→https://twitter.com/moneyshift2019
・にぐ先生に匿名で質問したい方はこちら
→https://peing.net/ja/7225445b6af152

■にぐ先生に無料オンライン相談したい方はこちら
→https://forms.gle/SkCmG1R7vrcCT53Q7

■関連動画
・【投資信託とETFの比較】はこちらの動画
→https://youtu.be/fR-zfvX6l4o
・【低リスク運用ならこの1本】はこちらの動画
→https://youtu.be/NKXVGH1yjas
・【世界株式が上がり続ける仕組み】はこちらの動画
→https://youtu.be/u-RnLLTIXDs

■タイムテーブル
0:00 オープニング
1:23 「SBI・Vシリーズ」とは?
6:31 バンガード社とは?
7:43 VOO・VTI・VYMとは?
10:30 コストはどれくらい?
11:34ライバルとの比較
13:05 まとめ

■動画で引用したサイト
・SBI・Vシリーズ START|SBI証券
→https://go.sbisec.co.jp/lp/lp_sbi_v_series.html
・業界最低コストの「SBI・Vシリーズ」が誕生、SBIアセットが「全米株式」と「米国高配当株式」を新設|モーニングスター
→https://www.morningstar.co.jp/market/2021/0528/fund_01294.html

■【いつでも貰える視聴者プレゼントはこちらから】
・https://forms.gle/ojhYFXB5pgVgcnWNA

以下の資料をプレゼントしています
①米国株式指数(S&P500)より成績の良い投資信託一覧 2020年4月末時点
②連続増配企業&配当利回りランキング 2020年5月24日時点
③30万円あれば買える!『コロナ禍でも生き抜く体力のある企業』
④米国株式指数(S&P500)より成績の良い投資信託一覧 2020年9月末時点
⑤(1株投資)SBIネオモバイル証券の口座開設手順
※メールアドレスによっては届かないことがありますので、PCメールを推奨しています。

■【自己紹介】
・プロフィール
1985年生まれ 岐阜県大垣市生まれの35歳
地元:愛知県みよし市

・経歴
 岡三証券⇨野村證券⇨IFA⇨FP

・保有資格
 CFP(日本FP協会)
 1級FP技能士

金融サービスを生活インフラサービスのような、身近なものにしたいと考えYouTubeを使った情報配信の他に、各種セミナー、子どもの町の運営、小・中学生向けの金融教育などを行っています。これから資産形成をはじめたい人や今までやっていたけど改めてちゃんと理解したいという方におすすめの動画をたくさんアップしています。良かったらチャンネル登録よろしくお願いいたします^_^

#VOO #VTI #VYM

あなたにおすすめの記事