インデックス投資

【分析】積立投資で利益を出すためには最低何年が必要?『前編』

『後編』https://youtu.be/HlPw_VHfw0A

積立投資で利益を出すためには最低でも何年間積立てを行うべきなのでしょうか?
それをこの動画で検証していきます。
内容が多いので今回は前編と後編に分けました。
前編では、積立投資初期における暴落時の対応方法もお伝えしています。
積立投資は長期に渡り投資をし続けます。
従って、好景気ばかりではなく、必ず不景気も訪れます。
不景気時の対応1つで結果が大きく変わります。
積立投資で成功するために是非この動画をご覧下さいませ。
宜しくお願い致します。

投資対象:米国株式(S&P500)

※動画内で言い間違いをしています。
9:31
誤)一方、『A』さんは何も気にせず積立てを行いました。
正)一方、『B』さんは何も気にせず積立てを行いました。

2020年5月14日20時~20時40分の間にご覧下さった視聴者様へ
検証14パターンの内、7つの損益率に関して間違いが見つかりました。
具体的には、損益額÷月末評価で損益率を計算していました。
現在投稿されている動画おいては、損益額÷投資金額で損益率が計算されています。
ご安心下さいませ。
コメント欄にてご指摘を下さった方、大変有り難うございました。
また、ご視聴・コメント・高評価・低評価をして下さった全ての皆様、動画を再投稿することになってしまい大変申し訳ございませんでした。
このような初歩的なミスは動画投稿者としてあるまじき行為です。
深く反省するとともに、より一層気を引き締めて動画投稿をして参ります。
今後も当チャンネルを宜しくお願いします。

【動画の目次】
0:00 挨拶
0:39 お知らせ
0:48 検証の条件
1:36 検証の目的
2:28 S&P500のチャート(1997-2020)
3:00 米ドル/円のチャート(1997-2020)
3:20 検証①1997-2007
4:48 検証②1998-2008
5:29 検証③1999-2009
6:07 検証④2000-2010
6:35 検証⑤2001-2011
7:06 検証⑥2002-2012
7:34 検証⑦2003-2013
8:02 検証⑧2004-2014
8:26 検証⑨2005-2015
8:48 【重要】よくある質問:価格が安い時だけ購入して、高い時は買わない方が良いのでは?
10:22 検証⑩2006-2016
10:41 検証⑪2007-2017
10:58 検証⑫2008-2018
11:32 検証⑬2009-2019
11:49 検証⑭2010-2020
12:10 【重要】積立初期における暴落時の対応方法
13:23 【重要】なぜ積立初期における暴落は不安になる必要がないのか?
15:20 【重要】総括 +結論
16:44 免責事項

#積立投資#NISA#iDeCo#SP500#米国株#日本株

あなたにおすすめの記事