お金の教育

若年層に向けた金融教育支援事業(高校生にも分かる契約、金融と奨学金の話)

【事業実施期間】令和元年度 ~
【事業実施団体】神奈川県ファイナンシャルプランナーズ協同組合
【事業担当課】消費生活総合センター、こども・若者支援課
【事業概要】成年となることで契約に係る権利と責任が大きく変化することを踏まえ、高校生やその保護者に対して、金融教育や法的に大人になることについての講義、高校生が経済的理由で進学をあきらめないための奨学金等支援制度の適正な活用方法の説明や個別相談を行うことで、消費者被害の未然防止や将来の健全な市民の育成をしていく事業。

あなたにおすすめの記事